« 猫の消えた街角 | トップページ | 30年前のカレンダー »

2005年9月26日 (月)

刺繍の季節?

うちに額装を望まれて持ち込まれる品は、美術作品だけに留まらず様々。
ちょっと思い出すだけでも、絵画類はもちろん、切りえ・七宝・パピルス・お面・ステンドガラス・お子さんの靴や生まれて始めて書いた抽象画・車のエンジンのピストン・旅行先の旅館のお箸・魚の剥製・麻雀パイ・恐ろしくデカイ蛇の抜け殻・乾燥豆等など、バリエーションが豊か。

ところが何故だかここのところ入ってくる注文の多くが刺繍。
今抱えている仕事も8割が刺繍の額装。
何かで盛り上がっているのか?偶然か?

まあ、ともかく額装方法を考える為に作品たちを良く観察すると、一つ気がついたことがある。
全部刺し方が異なってる。
見た目から違うものからよく見ないと分からないものまであるけど、糸の回り方というか構成の仕方というかが違う。
一人一人の癖かもとも思ったけど一応調べてみた。

で、びっくり!

刺繍の手法というか刺し方は世界中に結構たくさんあるらしい。
日本刺繍だけをとってみても刺し方が数百種類あるとか。
正直ちょっと調べてみただけではどのぐらいの数があるのか分かりません。
しかも、手法と刺し方ではまた違うらしい。

奥深い。

今まで刺繍を侮っていました。ごめんなさい。

P9220017



ブログランキングです。よろしければクリックお願いします。

|

« 猫の消えた街角 | トップページ | 30年前のカレンダー »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132214/6128214

この記事へのトラックバック一覧です: 刺繍の季節?:

« 猫の消えた街角 | トップページ | 30年前のカレンダー »