« 30年前のカレンダー | トップページ | 額装品展 »

2005年10月22日 (土)

芸術の秋

しばらく更新をサボってしまった。
というのも、芸術の秋というのは名ばかりではなく展示会のシーズンまっただなか。
仕事がいっぱい。
ものすごく忙しい。

そんな中でもちょっと珍しい仕事があった。
展示会用の作品を額装する仕事には違いないけれど、何と額縁を使わない。
うちは額縁屋なのに。

ことの始まりは展示会の前になる。
作家さんの自宅に飾るという事で作品数点を額装した。
ところが後日、急遽決まった展示会に展示したところ自宅では良く合って見えていた額とマットが展示会場では何故か合わない。印象が薄く見えるという。
自宅のインテリア用と展示会ではニュアンスがちょっと違う。このちょっとの違いが見え方の大きな違いになることが時々ある。
そこで、会場に見に行ってみたら納得。壁と馴染みすぎているし、壁の面積に対して額が小さすぎるように感じた。
そのことを提案してみると、額を大きくするのは予算的に却下という事。
ただ、どうしても面積を大きくしないと作品が生きてこないと思い、額を使わず大きなマットのみを使ってテストして、見てもらった。
するとOK!すごい気に入ってもらった。
で、今回は、(「保存のことを考えると本当はあまり良くないですよ」と、くどくど言いながら)全ての作品を額を使わずにマットのみで統一して額装しました。

mark1こちらがそのMARK LEVINE展です。
写真展ですが、ちょっと変わった写真で、ポラロイド写真を撮ってすぐ、まだ乾ききってないうちに加工して絵画的な物を作り出しています。
静岡県沼津市の仲見世商店街にあるカフェ『Bハウス 宙』で開催中です。近郊にお住まいの方、よかったら見に行ってあげてください。




ブログランキングです。よろしければクリックお願いします。

|
|

« 30年前のカレンダー | トップページ | 額装品展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

額縁・額装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132214/6486876

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 30年前のカレンダー | トップページ | 額装品展 »