« 額装品展 | トップページ | 展示会終了! »

2005年11月12日 (土)

秘密のお仕事

展示会も二日目が終了。

自前の人力によるもの以外の広告活動はそれほど出来なかった事もあって、お客さんがどれだけ来てくれるか少々心配だった。

だけど、いざ始まってみると、沢山という訳ではないけどそこそこの数のお客さんが観に来てくれてありがとうございますという感じ。
正直、すこしほっとした。

それにしてもお客さん達と話していて実感した事、、、

ほんっっとうに、、、額縁屋って商売、、、

存在事体が知られてない!

マジかよ、、、、、、、、

何となくそうじゃないかなとは思っていたけど、面と向かって、「知りませんでした(w」とか言われると、正直少々凹む。

確かに関わらない人には一生関わりがない仕事かもしれないけどね、、、

一般には活動内容が知られていないってことは、この仕事は秘密の仕事ってことか?

俺らはスパイか何かか?

深夜、人知れず忍び込んでは、その人の奥底にしまい込んでいた記憶の思い出の品を密かに額装して壁に飾り、立ち去る。

翌朝目覚めてきた主人が見たものは、長い年月と忙しい日々のなかで風化してしまっていたはずの懐かしい思い出そのものだった。

こみ上げてくる郷愁の思い。

そしてその手は電話に伸びると、、、、、

もっと広告活動を頑張ります。



ブログランキングです。よろしければクリックお願いします。

|
|

« 額装品展 | トップページ | 展示会終了! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

展示会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132214/7046840

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密のお仕事:

« 額装品展 | トップページ | 展示会終了! »