« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月 4日 (木)

アイディアの来る場所

世間はゴールデンウィークなるものらしいけど、そんな世の中の流れを一切無視して営業中の額縁屋です。
「連休中なのに」なのか「連休中だから」なのか注文が結構入って来ています。
大きいのもあります。
有難いことです。
当然それぞれの額装の仕方を考えなくてはいけません。
額を選んで、マットを選んで、合わせの相性を見て・・・って、あれ?さっきもこんな組み合わせを使ったような・・・違う人の分だからいいか・・・いやいや、プロとしてワンパターンは良くないだろう、別の額装法を考えるか・・・でも、さっきのが合っていたような・・・いやいや、プロとしt・・・でも、やっぱりさっk・・・・・・

・・・・・・・・うがぁー!

と、いう時にはあれ・・・バスタイム!
いや、本当に。

風呂場というのは、自分としてはアイディアが思いつく場所となっている。
仕事のことだけに限らずにどんな悩みも風呂で一発解決・・・することもある。
それも湯船に浸かっているときではなくて、体を洗っている時。
顔を洗っている時にイヒッとなることもあれば、シャンプーを手でコネコネしているときにイヒッとなることもある。
そうなったら最高で、言葉どおり身も心もすっきりした状態になれる。
思うに風呂場という場所は、古い自らの皮から脱皮する修行場としての側面もあるのではないか。
このまま体を洗い続ければ既存のアイディアのレベルを通り越し、究極的には悟りの域にまでたどり着けるのではないか。
そんなことを考えたりしたりしなかったりする。
挑戦する気はないけど。

ただ、発想するということに関しては万能にも思える風呂場にも一つ注意すべき点がある。
思いついたアイディアのあまりのすばらしさに気を良くして油断していると、流した石鹸の泡と一緒にアイディアも配水管に流れていってしまう事が、本当ににたまにだけど起こる事がある。
そうなったら最後、アイディアというのはどうやら髪の毛よりも細いものらしく排水口のごみ取りの網に引っかかっている事はまずない。
だから、思いついたアイディアは速やかに何らかの方法でメモを取ることをお薦めする。

以上、最後の注意点をもって今回のココログ・トラックバック野郎のお題に対する回答としたいと思います。



ブログランキングです。よろしければクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »