« ハイムさん宅の床の間in御殿場 | トップページ | 珍客来る »

2006年10月 5日 (木)

ハイムさん宅の寝室in御殿場

P9048698_2御殿場のハイムさん宅モデルルーム。
二階に上がって寝室。
なかなか寝心地のよさそうなダブルベッドの枕元に額装品。
この飾り方はわりとベーシックだけど、それだけにハズレることなく決まる。
最近のホテルなどでは、このベッド側の壁の装飾の仕方を色々考えているところも多いそうなので、機会がある時はちょっと注意して見てもらうと面白いと思う。

P8140040 さて、この額装品の中身は初めて額装したもの。
といっても珍しいものではなくて、逆に何で今までやったことがなかったんだろうと思うもので、作ってみて意外に面白い物になった。
答えは壁紙。
インテリアコーディネーターさんが選ばれて、サンゲツから送られてきた。

P9048702 黒地にフローラル。
結構きつい印象があったけど、飾ってあるのを見ると逆にワンポイントのように見えて違和感がない感じがする。
興味を引かれてサンゲツのホームページを見てみると、見たことのないパターンの壁紙が結構あって、中にはブラックライトを当てると模様が青く光るなんてものも。
なんか額装の素材として使えそうな感じ。

P8140037 額はこの壁紙の模様と似たパターンの装飾が入っている、
18-6565 ブラックゴールド
台湾製で、色は他にシルバーがある。
ブラックゴールドという色だけど見た目の印象はブラウン。
ゴールドは側面に入っている。

Pa010029 この額の注文には内寸ではなくて外寸(1200mm×600mm)の指定があったので、そちらを優先して寸法を取ったことで、中は1130mm×530mmという特別寸法になっている。

マットはエンジ色のスエード。
写真でも写っている通り、枕カバーや寝具の色と合わせるコーディネーターさんの意図だと思う。
部屋にある家具の質感や色に合わせるというのはかなり有効で、統一感がでてくる。
P8140038 ただこのマットを使うときに一つ問題が起こった。
マットは全判(1016mm×812mm)というサイズから通常は切り出す訳だけど、今回は僅かに長手が足りない。
そこでコーディネーターさんに一つ提案をさせて頂き、マットを短冊に切って組み合わせ、窓の周りにはフィレ、裏側には無酸のアーカイバルボードで補強した。組み合わせの部分は両方を斜めカットにすることで目立たなくしてある。
Kumiawase
こう書くとなんか補強のためだけにフィレをつけたみたいに聞こえるけど、初めから作品(?)とマットのつながりが、ただ合わせただけだとのっぺりとした感じで気になっていたため、アクセントとしてフィレをつけることを考えていた。

シンプルに上品な感じに感じていただけたら、いいなと思う。


今回額装をさせてもらったセキスイハイム沼津支店さんのブログです。

『住まいづくりのノウハウや最新住宅事情をお届けします』 
               http://numazu.blog816t.com/


ブログランキングです。クリックお願いします。

|

« ハイムさん宅の床の間in御殿場 | トップページ | 珍客来る »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

額縁・額装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132214/11958308

この記事へのトラックバック一覧です: ハイムさん宅の寝室in御殿場:

» 【2006年モデル】PUMA クリップオン ポーチ062831 Clip On Pouch [スポーツ用品店]
ネットで検索して見つけました。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 16時07分

» セキスイ ニューキッチン キッチンバットKK-532 中 [スーパー通販]
BLOG検索からランディングしました。 [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 09時07分

» モデルルーム〜マンション選びの第一歩〜 [モデルルーム〜マンション選びの第一歩〜]
ブログにおじゃまさせていただきます。モデルルーム〜マンション選びの第一歩〜というブログを開設しましたのでご覧いただければ幸いです。これからどんどん記事を増やしていく予定です。 [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 18時26分

« ハイムさん宅の床の間in御殿場 | トップページ | 珍客来る »