« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

NYのカーテンのフリンジ

Pa140041

お客様がニューヨークで購入された、カーテンのフリンジです。

一本が30cmぐらいのものを10本弱、専門店で買い求められたものだそうですが、金額を聞いてちょっとびっくりしました。

確かにネットで見てみると国内の取扱店でもそれなりのものは結構な金額になるようでフリンジといっても侮れないようです。

今回はお客様のご希望で3つの額装品を作ることになりました。

Pa140034 Pa140038 Pa140042

Pa140035

額はフリンジのイメージに合わせて西欧風なデザインのものを選びました。
額装は色数を抑えてあります。

マットは、ここのところ使用する機会が多いブラックのスエードで、額のデザインと合わせたフィレを取り付けてあります。
やはり、スエードのマットには、通常の紙質のものにはない上品な質感があるので、こういった類の額装をするときには第一の選択肢になります。

Pa140036 全体としてはブラックとゴールドで収めて、フリンジの色彩でインパクトを感じるようにしました。

また大きさも、一番大きい額の縦の長さが、他の小さめの2つの額を縦に並べた長さと同じにしてありますのでまとめて飾る場合でも収まり易いようにしてあります。

額装方法はこれも立体額装の手法で、額の裏側に奥行きを追加してあります。


ブログランキングです。
よろしければクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

ドイツのアンティーク風エンジェル

Angel

ドイツ製のアンティーク風エンジェルです。

お客様が以前、お土産で買って来ていたものが戸棚の中にしまわれていたので、そのままではなんだからということで額装のご依頼を受けたものです。

1 題材がエンジェルという事もあったので、白いロココ調でとも思ったのですが打ち合わせしているうちに、お客様がこの額を気に入られたため、額装もアンティーク調にという事になりました。

この額は写真でご覧になれるように、ヨーロッパ建築では美と技巧の象徴とされ、多用されているアンカサスの葉と花を組み合わせたデザインで、この古色仕上げのものは古典的な印象を受けます。

マット紙もやはり全体のバランスを考えて、ブラウンのスエードマットを使用して、窓穴の周囲には同じくアンティーク調の金のデザインの入ったフィレを使用してあります。
Pa150061 Pa150063

エンジェル自体に幅が結構あるため額の裏にボックス構造をくっつけた立体額装になっていて人形の周りになる内側には色の映りを考慮してブラックのスエードマットをつけてあります。

ヨーロッパクラッシックな仕上がりを出来るだけ心がけました。

Pa150062

ブログランキングです。
よろしければクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »