« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

額装をシミュレーションする

Pb290017s 額装の仕事で一番難しいのは、お客様との打ち合わせの時に完成イメージをどういう風にお伝えするかということでした。

普段から額やマット紙のサンプルを見慣れている額縁屋とは違って、たとえば初めて来られたお客様に額の断片(コーナーサンプル)をお見せして最終的にこういう感じに仕上がりますとお伝えしてもなかなか理解していただくことができませんでした。

そこで以前はフォトショップで合成画像を作るなどしたのですが、寸法を正確にしようとすると細かい計算をしながらの作業で時間がかなりかかり、説明しながらお見せするというわけにはなかなかいかない現状でした。

そこで今回そういった問題を解消すべく、「額装シミュレーションソフト」を導入しました。

Screen_cap1

このソフトは作品と額・マット紙・フィレ(マットにつける装飾)等の額装に使用する素材の写真を撮影し、コンピュータの中でリアルタイムに合成、完成イメージをシミュレートするソフトで、出来上がった複数のパターンの画像を並べて見比べることもできます。

Screen_cap2

作られる完成予想図は寸法的にもかなり正確なものができますので、実際の完成品に近いイメージを事前にお見せすることができます。

導入したばかりでまだまだ使いこなせてはいませんが、いろいろ試している毎日です。


ブログランキングです。
よろしければクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »