« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

100円のドライフラワーをインテリアに

P1290030

昨年末の額ぶち展に出した額装品です。

ご家庭にあるちょっとしたものでもおしゃれなインテリアになるというコンセプトで額装したもので、中に入っているのは100円ショップで買ってきたドライフラワーです。

ドライフラワー自体には何も手を加えずに額の中に作ったボックスの中に入れてあります。

使用した額はイタリア製の「クラリッサ」。

うちでもお薦めな額だったんですが、残念ながらメーカーのほうで廃判になってしまいました。

P1290037

マット紙はスエードのブラックで開けた窓にシルバーの飾り装飾(フィレ)を取り付けました。

ペアで飾るように、同じデザインのものをもう一つ作り、中のドライフラワーだけ別の種類のものを入れてあります。

P1290029

額ぶち展用のものはすべて、シンプルなものをシンプルな色合いで、を心がけて作ってあります。

Sp8230065

 

ブログランキングです。
よろしければクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

ベクシンスキーの絵

P1230027

去年復刊ドットコムに注文していた「ズジスワフ・ベクシンスキー」の画集がこの度再復刊され、無事手元に届きました。

死や退廃を感じさせる終末的なファンタジーの画風なので、額装してリビングに飾りたくなるような絵ではないのですが、有機物と無機物が溶け合うような造型がおもしろくて是非手に入れたいと思っていた一冊でした。

ナチス占領下のポーランドを生きた人で、それゆえのモチーフと解読する事は出来ますが、ご本人自身はそうされることを嫌がっていて、内容自体に意味はなく絵を見たときに感じるある種の感情が全てだそうです。
言葉の通り受け取るなら、ベクシンスキーが描きたかったものとは、例えばはじめて氏の絵を見た時に感じた寂寥感とも孤独感とも恐怖ともつかない中間的な曖昧模糊とした、まだ名前の付いていないような感情で、それに名前ではなく形を与えたということでしょうか。

勝手な感想ではありますが。

ブログランキングです。
よろしければクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

もっと額装シミュレーション

P1120024

正月休みから明けて一週間。
ご注文もいただいていて、有難いことに昨年からの引き続きのご依頼と合わせて店内がお預かり品で狭い状態で仕事しています。と、同時にご来店されたお客さんには歩くスペースがなくて、ご迷惑をお掛けしています。

申し訳ございません。

そんな中、大活躍してもらっている「額装シミュレーションソフト」。
ようやく使い方にも慣れてきて色々複雑な設定も出来るようになりました。
最近の発見は、額を飾る場所の壁紙の色を設定できる事。

ご来店の際には額を飾る場所の写真をお持ちくださると、より詳しいシミュレーションが出来ます。

ブログランキングです。
よろしければクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

年賀状2009

Nenga_ver3

昨年はブログの更新が滞りがちになってしまいましたが、今年は出来るだけ多くの情報をお伝えできたらと思っています。

よろしくお付き合い下さい。


ブログランキングです。
よろしければクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »