« おもしろ額装展開催! | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2013年7月19日 (金)

ちょっと遊びを入れた額装法も面白いかも

1374219438260.jpg

額装する時、何を基に額やマットを決めていくかはこの仕事の最大のポイントであり一番頭を悩ませるところです。

描かれた作家さん自身で額装されるならば額縁の雰囲気まで含めて一つの作品となるでしょうし、ポスターや版画など一次製作品ではないものでは飾る場所の他のインテリアを考慮することもあるでしょう。

1374219442282.jpg

写真は作品のイメージをあわせるように額縁を合わせているところです。

作品の色合いとちょっとファンタジーなイメージから額縁を選びました。

セピア調の作品ですので極端な色変化をつけると柔らかいイメージが阻害されてしまうかもしれないと考え、エッジが少なく曲面で作られてる額縁で額職人の一点物です。

1374219444086.jpg

マットは三枚使いトリプルマット仕様。

こちらも作品の暖かい雰囲気からスエード地のもので温度を感じさせる色合いで合わせました。

また二枚目のマットにはアーチ状の窓穴にしてコンサートホールを覗いているような遊びをいれてあります。

造花をいれてあるのは草木の間から見ているつもりです。

1374219446952.jpg

部屋にちょっと立てかけて置く額装品として作りましたがもちろん壁掛けにもできます。

でもまあ、作品の感じから目線の低いテーブルの上に置くのが面白いかもしれませんね。

|
|

« おもしろ額装展開催! | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

額縁・額装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132214/57822201

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと遊びを入れた額装法も面白いかも:

« おもしろ額装展開催! | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »