グルメ・クッキング

2009年3月16日 (月)

竹久夢二のよもぎ

Dsc_5676s

前回に引き続き和額について書こうと思いましたが、単純に和額といっても種類が多いのと、当店でも取り扱いはありますがあまり数が多くないため、また後日にまとめてご紹介します。

Dsc_5695s先日、店内インテリア用の額装品を製作しました。

当店の近所に新しく開店する小料理屋「心」さんのカウンターの後ろのスペースに飾るためのものです。

結構広いスペースが空いていたため額装をそれに合わせたサイズになっています。

中に入っているのはお客さま自身が探してこられた壁紙で竹久夢二の「よもぎ」のデザインとなっています。

額はナチュラルな感じのスペイン製の「サバンナ」を横長の寸法で2枚並べて使用しました。

店内がシックな和のイメージということと、素材が市販の壁紙なので保存性を考える必要がないとのことからマット紙やフィレーなどの装飾は何もつけてありませんし、ガラスやアクリルなども入れていません。

ちょっとしたものでも使い方しだいで店内のイメージを補強する事が出来るのではないかと思います。

Dsc_5697s

大きな地図で見る

ブログランキングです。
よろしければクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|